ブログ

これ、鉄則!スポーツが上手くなるには〇〇を揃える

こんにちは、
片野よしえです。

スポーツが上手くなりたいなら…

中学生くらいになると、
スポーツに取り組むお子さんも増えてきます。

サッカー、野球、バスケット
テニスやバレーボール

熱心に部活をがんばるお子さんを
応援したくなりますよね。

その一方で、
中学生くらいになると体の崩れも目立ってきます。

「うちの子どもは何回言っても
姿勢の悪さが直らない」

「すぐに体がダラリとしてしまう」

このダラリとして崩れ姿勢は、
中学生になるとますますひどくなります。

実は、スポーツをしてるお子さんには、
特に注意してほしいポイントなんです。

スポーツを上手くなりたいなら、
姿勢を正すことは必須です。

お母さんも姿勢が大事なのはなんとなく分かっていても、
「背筋を伸ばしなさい」
と言うのではなく、

スポーツが上手くなるために必要なことも
併せて話してあげてください。

一流選手は姿勢が美しい

スポーツの超一流
と言われている人たちは、

概して姿勢が美しいことからもそれはわかります。

特ににアスリートと呼ばれている人たちで姿
勢が悪い人はいません。

「体幹」や「軸」、「体軸」と言った名称は
聞いたことがありますか?

サッカーと剣道などで言い方が違ったりしますが、
要は体の軸がしっかりしてるかどうかです。

姿勢が悪いと軸が傾きますから、
目線も傾きます。

目線が傾くと
左右の目から入ってきた情報にズレが生じ、
脳は左右の情報をひとつにまとめる
作業が必要
になります。

スポーツにおいて、
目線が傾き、入ってくる情報に
ズレが生じることは、

体を動かすタイミングに影響するのです。

超一流の選手はスポーツするなかで
一瞬で判断しなければいけないので、

常に左右の目線を揃えてます。

だから結果的に、
立ち姿も歩く姿も美しくしていないと、
強くなれないのです。

スポーツがんばるお子さんを
応援するためにも、

左右の目線が揃った姿勢で
スポーツできるようにしてあげてくださいね。

子どもが良い姿勢でスポーツが上手くなるコツは
コチラをクリック↓↓