こどもの姿勢のしつけ

サイトアイコン

こどもの姿勢のしつけとは、

「躾(しつけ)」とありますが、叱ったりする厳しいものではなく、
親がまず背筋の伸びた姿勢・集中力・健康に関する知識を付けることで、子どもが成長していく早い段階から、生活の中で正しい知識を得て、将来痛みがない体を作っていくことを目的とした講座です。

さらに詳しくは、個別相談にてお母さんへお子さんの様子を伺いながら、個別でお話しております。

個別相談に関しては、メールマガジン(https://yoshie-katano.com/LP1/)からご案内しております。無料のメールマガジンですので、お子さんの猫背に悩まれていたら、ご登録してください(^^)

受講生の変化はこちらから 
     https://yoshie-katano.com/category/custemer/

講座のメニューはこちらから
    https://yoshie-katano.com/menu/

「こどもの姿勢のしつけ」講座主宰
片野よしえのプロフィール

1984年岐阜県出身。三姉妹の真ん中として育つ。
神奈川県で、「こどもの姿勢のしつけ」をスタート。
現在は神奈川県からUターンして岐阜県在住。

19歳で3度のぎっくり腰、頭痛、吐くほどの生理痛に悩まされ、頭痛薬を常に持ち歩くような生活を送っていたが、体を骨の位置から改善する方法に出会い、大半の症状から解放される。

自分の体が良くなったメゾットを伝えたいと思い、開業。現在開業6年目。
お客様に寄り添ったカウンセリングが定評となり、80%以上のリピートを誇る院に成長。


店舗名「アイカタ整体」

お母さん世代を施術する中で、
「お子さんのご相談がとても多い。今の時代は、子供でも運動不足やストレスで調子が悪い 」という現状に直面。

お母さんに、お子さんへ伝えられる知識をつけてもらうと、
「背筋が伸びて宿題にかける時間が減った」「集力がついてきた」などの意見をいただく。

その後、こどもの集中力を高めるためのオンラインレッスンに移行。

わが子も毎朝寝起きが良く、まえに風邪を引いたのはいつだろうかと思い出せないほど。さらに、集中力を発揮し、習い事のある部門では全国1位の成績も収めました。

もともと、子育てが得意な分野でもなく、「めんどくさがり」「飽き性」なお母さんの私も続けてできています。

「ずぼら母さん」だからこそ、
◎たった1週間で変化する
◎5分から子供自身でできる
◎生活の中で「ながら」で習慣にできる。
ものを考案しました。

こどもの集中力を伸ばして、こどもの可能性を広げてあげましょう!!

夫とわんぱく男の子2人と4人家族。