お客様の声

子どもも親も体調もよくなり、 生活が楽しく快活になります。

「こどもの姿勢のしつけ」講座では、多くのお客様からの喜びの声を頂いています。
その一部をご紹介します。

子どもと一緒に体操することで 自分の体調もよくなり、 生活が楽しく快活になります。

17歳・女の子のお母さんより、
講座のご感想をいただきました。

片野

講座を受ける前の悩みは何ですか?

お客様

【お子様について】
17歳の娘が小学生の頃、
肩こりで整形外科に通ったことがありました。

肩から首のあたりが痛いと言って、
つらそうだったことを覚えています。

学校の宿題や試験が多く、
集中力を長時間保つためにどうしたら良いか
本を取り寄せたりして、
考えているようでした。

【お客様について】
私自身が子供の頃から
猫背で肩こりがありました。

肩こりがひどくなると頭痛もしていました。
また、手芸が好きで集中すると
俯いた姿勢で何時間も手作業をします。
出産後、腰痛が出て、
徐々に痛みが強くなり、
整体に通っているが
痛みはなくならないという状態でした。

片野

講座を受ける前にご自分で行っていたこととその結果はどうでしたか?

お客様

【お子様について】
娘は、小学生の頃、整形外科では、
肩から首のあたりの痛みの治療と同時に
改善する体操を教えていただき、
その後も気になる時には体操をしていました。
中学生になって、
海外の学校に留学したため、
肩こりの話題はあまり出ませんでしたが、
日本に帰国して勉強している時には、
猫背になっているので、
気づいた時に「姿勢をよくしたら」と
声をかけることがありました。


【お客様について】
知人の紹介で整体の先生に
2年ほど通っています。
肩こりや姿勢については改善していました。
腰痛については、
徐々に改善している気がしていますが
痛みがありました。

片野

講座を受けようと思った理由は何ですか?

お客様

Facebookから、
集中力を持続するために有効と思い
個別相談を受けました。
最初は、大人も受けられる講座と思い、
私自身が手仕事をしているので、
肩こり、猫背が気になっていて、
改善するために受講したいと思い、
申し込みました。

片野

講座を受けての結果はいかがでしたか?

お客様

申し込んだ後、
「こども」の姿勢の講座であるということで、
子供主体での受講とわかりました。
娘主体で受講して、
学んだことを私自身もやっていきたいと思い
申し込みました。
当初は、学校の宿題が多く、試験も多くて
集中力がつくようになれば良いとだけ考えていました。
一番最初の健康チェックの質問をしていく中で、
勉強中や学校での試験の時に
長時間机に向かっていると
肩こりだけでなく、手が痺れてきて、
筆記用具を持つ指に力が入らなくなるほどであるということがわかりました。

娘と同居していなかったので、
これを知った時には驚きました。
普段、連絡は夫からも私からもしているし
同居している義母や家族とも連絡をとっていて充分わかっていると思っていたのですが、
離れていると目が届かなかったのか、
親に心配させないようにネガティブなことは話さなかったのかなぁと考えさせられました。
背活体操をすることで、
いつの間にか改善し、
手が痺れることがなくなりました。

本人もびっくりしていました。
ZOOMでの受講なので
留学中の娘とも一緒に受講でき、
次の時までにお互いに姿勢や体操のことで話ができ、
いつもよりも違う視点での会話ができて、
楽しく過ごせました。

最初に自分のために申し込んだ講座ですが、
離れて暮らす娘に手の痺れがあったりすることは知らなかったので
受講して良かったです。
これを機にお互いにどんな些細なことでも
今まで以上に話ができるようになりました。

(私も娘に心配させまいとネガティブ情報はあまり話さなかった)

片野

一言メッセージ頂ければ嬉しいです

お客様

【悩んでいる方へ】
安心して受講なさってください。
教えていただいた通りに実行すれば、
必ず結果が出ます。

また、少しでも疑問や不安があれば
よしえ先生に相談すれば、
的確にご指導くださいます。
姿勢のことは親自身も学ぶ機会がなかったので、
子どもと一緒に体操することで
自分の体調もよくなり、
生活が楽しく快活になります。


【悩んでいない方へ】
お子さん自身は、
もしかしたら伝え方がわからずに
姿勢が整ってないことから起こること
(集中力が散漫、走れない、体のバランス)
があるかもしれません。
親御さん自身も
姿勢について学んだことがないと思うので、
お子さんやご自身の姿勢に問題があっても
気付いていないかもしれません。
一度学んでおくと一生役立つので、
受講されることをお勧めします。
一緒に体操すると気持ち良いし、
お子さんとのコミュニケーションも
活発になって良くなります。